NEWSWITCH Members - 記者・編集者

山本佳世子
YAMAMOTO KAYOKO
科学技術部
論説委員兼編集委員

1964年生まれ。理学部化学科(お茶の水女子大)、工学系修士(東京工業大)のリケジョのち科学技術記者(企業担当も少々)。04年の国立大学法人化を機に創設された「大学・産学連携担当」にハマって抜けなくなる。産学官連携をテーマに社会人入学をして博士号(学術、東京農工大)。取材先にも読者にもすり寄らない記者特性“どっちつかず”から、「産と学」「科技と大学」をフラフラする。文部科学省記者クラブ常駐。東工大、電気通信大などで非常勤講師。著書は「研究費が増やせるメディア活用術」「理系のための就活ガイド」。

大学研究の学際・文理融合、人文系が難しい理由

学生の進路選択の主体性を育てるキャリセンターの“早稲田大学らしさ”

大学院生がオンライン授業を補助、新常態と向き合う東京都市大学の対応

“筋金入り”の慶大次期塾長、早大総長との共通点と相違点

全学の活動データを活用。電通大「IoT・AIキャンパス」プロジェクトとは?

東大のベンチャー投資ファンド、約8倍の240億円に増額

データサイエンス教育、内閣府が創設した新認定制度の中身

実は画期的、大学設備・機器の共同利用を加速する「研究基盤協議会」とは?

「ビヨンド5G」利活用へ教育研究、東大が文理融合を狙うバーチャル組織立ち上げる

デジタルで授業価値を高めろ!注目集める文科省主催ピッチの狙い

山梨の2大学グループが一番乗り、文科省が新設した“踏み込んだ”大学連携の価値

「学生1人年720円」、オンライン授業の著作権補償金制度が本格化