NEWSWITCH Members - 記者・編集者

山本佳世子
Yamamoto Kayoko
編集局科学技術部
論説委員兼編集委員

1964年生まれ。理学部化学科(お茶の水女子大)、工学系修士(東京工業大)のリケジョのち科学技術記者(企業担当も少々)。04年の国立大学法人化を機に創設された「大学・産学連携担当」にハマって抜けなくなる。産学官連携をテーマに社会人入学をして博士号(学術、東京農工大)。取材先にも読者にもすり寄らない記者特性“どっちつかず”から、「産と学」「科技と大学」をフラフラする。文部科学省記者クラブ常駐。東工大、電気通信大などで非常勤講師。著書は「研究費が増やせるメディア活用術」「理系のための就活ガイド」「理系女性の人生設計ガイド」。ブログは「産学連携取材日記」。

本格化する文科省の「共創の場形成支援」。産学官拠点の自立なるか

コロナで進む大学連携の教育改革。オンライン授業が「質」を変える

ITプロ人材が副業で高専教員に、ビズリーチで募集

青山学院大、理工学研究科の入学者が増加している納得の要因

“6000人スキーム”も実施。博士課程学生を支援する文科省3施策の全貌

若年層向けビジネス創出プログラムで生まれた「フェムテック」のアイデアが面白い

東大院が産学連携拡大で一手。「バーチャル研究室訪問」が妙案な理由

数学教育の貢献でドミニカから勲章!東京理科大・秋山氏が揺さぶった人たち

海外在住の外国人教員が責任者に。東京外大がオンライン授業で新制度

東大がデータサイエンス・AI教材を他大学や高専に無償提供する理由

大学のキャリア教育、国立大も積極的に関与すべき理由

「女子大だからできる教育」とは何か。お茶大の新学長が示したダイバーシティーへの期待