NEWSWITCH Members - 記者・編集者

山本佳世子
Yamamoto Kayoko
編集局科学技術部
論説委員兼編集委員

1964年生まれ。理学部化学科(お茶の水女子大)、工学系修士(東京工業大)のリケジョのち科学技術記者(企業担当も少々)。04年の国立大学法人化を機に創設された「大学・産学連携担当」にハマって抜けなくなる。産学官連携をテーマに社会人入学をして博士号(学術、東京農工大)。取材先にも読者にもすり寄らない記者特性“どっちつかず”から、「産と学」「科技と大学」をフラフラする。文部科学省記者クラブ常駐。東工大、電気通信大などで非常勤講師。著書は「研究費が増やせるメディア活用術」「理系のための就活ガイド」「理系女性の人生設計ガイド」。ブログは「産学連携取材日記」。

積極的な資産運用で研究資金生み出す、早大がまとめた中長期計画の全容

ファンド出資でベンチャー支援、全ての国立大学で可能になる!

地方大学が強み“相乗り”、本格化する「連携推進法人」

日米で創業したバイオベンチャー2社は上場、京大理事が考えるキャリア形成で大切なこと

東京農工大がトップダウンの産学連携で開拓する「尖端」

阪市大発ベンチャーの女性社長が感じたコロナによる顧客意識の変化

政府が10兆円ファンドで支援する「世界と伍する研究大学」、認定要件の最大のハードルはここだ!

「耐熱性微生物」でエタノール生産、山口大に熱視線のワケ

東北大が始めた学生の挑戦を応援するクラファンの仕組み

大学の研究費獲得のカギ握る「URA」の活動とは?

四国5大学が教員養成で連携へ、全国の大学から注目されそうなポイント

「早慶」は政府の10兆円ファンドを活用した支援対象に選ばれるか