NEWSWITCH Members - 記者・編集者

永里善彦
Nagasato Yoshihiko

創造科学研究所代表、文部科学省中央教育審議会大学分科会大学院部会等委員、旭リサーチセンター元代表取締役社長、京都大学大学院エネルギー科学研究科博士後期課程修了(エネルギー科学博士)。 1965年旭化成工業株式会社(現旭化成)入社後は、情報システム部門、エンジニアリング部門、半導体部門などに勤務。1987年より旭リサーチセンターに出向、主としてエネルギー・環境分野を専門に国際的視野にたち活躍する。2004年旭リサーチセンター代表取締役社長。環境省中央環境審議会総合政策部会/地球環境部会等委員、一般社団法人日本経済団体連合会未来産業・技術委員会産学官連携推進部会長、平安女学院大学客員教授などを務めた。専門のエネルギー・環境分野のほか、比較人類学、民俗学、方言学に精通。旅行が趣味。出張なども含め現在までに62の国・地域を訪れている。

奥尻島で地熱発電、その大いなる可能性

石油、2020年以降に供給不足は本当か

トヨタ起点に「低酸素水素」のサプライチェーン構築

東電、EV利用法でアイデア募集。分散電源の新ビジネス創出狙う

「(他社と)原子力事業を統合するメリットはある」(東電社長)

関電、原発再稼働見据えLNGトレーディング拡大

東電と関電は同志かライバルか

「もんじゅ」廃炉は当然の帰結。高速炉研究はどうする?

東北大、廃炉研究で新組織。国際競争力につなげる

日本は高速炉開発の新しいチャレンジに踏み出すのか

「電気化学工業の父」が残した伝統ある水力発電所を大規模改修

日本の原発輸出は再び動き出すのか