KDDIが富士山で登山客向け無料Wi-Fi。7言語に対応し外国人も利用可能

 KDDIは富士山の登山客向けに通信環境を整備した。富士山頂において、高速無線通信「4GLTE」のエリア化を実施しており、携帯電話で通信できる。

 また子会社のワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2、東京都中央区)が富士山のすべての山小屋などで、無料Wi―Fi(ワイファイ)サービスを提供する。

 通信環境は富士山の開山期間に合わせて提供する。KDDIの4GLTEのエリア化は8月下旬まで、Wi2の無料ワイファイサービス「富士山Wi―Fi」は9月上旬まで提供する。

 「富士山Wi―Fi」は富士山の全山小屋を含む49カ所と、富士山静岡空港で提供する。また、富士山5合目以下に立地する地域の民間企業や施設と連携することで提供場所を拡大し、地域活性化を後押しする。

 このサービスは7言語に対応しており、訪日外国人も利用できる。サービスの管理画面で会員制交流サイト(SNS)のアカウントやメールアドレスを入力すると利用できる。

日刊工業新聞2017年7月12日

明 豊

明 豊
07月13日
この記事のファシリテーター

すでに山小屋でサービスをしているところもあるが外国人の方には喜ばれるだろう。どんどん富士の良い情報を発信して下さい。まだ富士山に登ったことはないが、自分は登らないだろう。富士は遠くからみら方が美しい。

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。