VRで「ゆかり」生産ラインを360度見学!

三島食品、ホームページに「バーチャル工場見学」

 三島食品(広島市中区、末貞操社長、082・245・3211)は7日、同社のホームページに「バーチャル工場見学」サイトを設ける。主力のふりかけ「ゆかり」を生産する本社工場のラインなどを掲載する。21日には仮想現実(VR)ゴーグル(写真)とスマートフォンを使い、立体映像が見られるサービスも始める。

 バーチャル工場見学は、原料の搬入から生産、出荷まで現実の工場に即して掲載。パソコンのマウスを操作し、実際の工場見学では見ることができない360度の見学が自由にできる。

 ソフトウエアはMEDIAS(メディアス、広島市西区)が開発した「めでぃパノPro」で、鮮明な画像が特徴。VRゴーグルサービスは、大日本印刷のシート状の組み立て式VRゴーグルを使用。利用者がスマホを通じ工場を見学するとともに、「宝探し」ができるようにした。(広島)

日刊工業新聞2017年7月7日

昆 梓紗

昆 梓紗
07月08日
この記事のファシリテーター

VRゴーグルも「ゆかり」色ですね。広島工場ではリアルの工場見学も受け付けています。

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。