完璧な生ビールが体験できる!今日から「黒ラベル」全国イベント

 サッポロビールは「生ビール黒ラベル」の販売活動を活発化する。6月に小売店のビール安売り規制が強化され、それまで好調だった黒ラベルの販売にかげりが出ている。同社は全国8都市を中心に、販売促進イベントなどを仕掛け巻き返す。

 サッポロは28日から、全国8都市で生ビールのおいしさをアピールする期間限定のイベント「パーフェクトデイズ2017」を開催する。立ち飲みバーを設置する。このほか7月13日に、ビアガーデン(イメージ)を東京・新宿に開く。

 黒ラベルは「ヱビス」と並ぶ、サッポロのビール主力ブランド。15年の中身刷新と関西や九州地区の販売強化が奏功し、1―5月の累計販売数量は前年同期比約4%増と成長が続いている。ただ、6月はこの伸びが鈍化している模様。店頭や街頭のイベントを通じ露出度を高め、販売を盛り返す。

 東京・銀座のパーフェクトデイズは7月2日まで。他に仙台、新潟、名古屋などの各都市で開催する。ビアガーデンはJR新宿駅南改札外に9月17日まで開設。若者層へ浸透を狙う。
7月13日に、新宿に開くビアガーデン(イメージ)

サッポロ生ビール黒ラベル《パーフェクトデイズ2017》の概要

日刊工業新聞2017年6月27日

松井 里奈

松井 里奈
06月28日
この記事のファシリテーター

“完璧な生ビール”というフレーズが気になるところだ。

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。