【今週のリケジョ小町】医療工学から株式売買システムの世界へ

カブドットコム証券株式会社 太田 有美さん

株式売買システム管理


 個人投資家の9割が利用しているインターネット証券にとって、株式売買システムは重要なインフラ。カブドットコム証券で、このシステムの管理を担っているのが、システム技術部に属する太田有美さん(25)だ。

 問題が発生したら、ITベンダーと連携して当日中に解決しなければならない。入社年次に関係なく結果を求められる厳しい世界だ。「システムの正常な維持が、お客さまの大切な資産を守ることにつながる」。システムのプロとしての高い意識が太田さんを支えている。

「知らない世界に飛び込みたい」


「千葉大学工学部で専攻したのは医療工学です。神経疾患の患者向けにパソコン上で作成した腕のモデルを用いて治療法をシミュレーションする研究に没頭しました。研究は後輩に受け継がれ、現在も続いています」

「研究室は毎日が刺激的でした。欧米やアジアの留学生が入り交じり、徐々に『英語を学びたい』と思うようになり、在学中に語学留学しました。『知らない世界に飛び込みたい』という好奇心はこの時に養われたのかもしれません」

「就職も研究と関係のない証券業界へ進みました。カブドットコム証券で担当するシステムは会社の心臓部。責任が大きく、やりがいのある仕事です。仮に株式売買システムに障害が生じると、お客さまが大きな損失を被る恐れがあります。それだけは絶対に阻止しなければなりません」

セキュリティー対策に終わりはない


「仕事の課題はセキュリティー対策のレベルアップです。世界中で毎日のように企業がサイバー攻撃を受け、新種のウイルスが生まれていることもあり、対策に終わりはありません。所属部署の有志で自主的な勉強会を重ねていて、専門資格の取得にも挑戦中です。もっとセキュリティーを学びたいですね」

「休日は友人との買い物や公園の散策を楽しみます。お気に入りのスポットは都内の砧公園。春になると桜がとてもきれいなんです。来年の桜の満開が今から楽しみです」
 

日刊工業新聞2017年06月19日

昆 梓紗

昆 梓紗
06月19日
この記事のファシリテーター

セキュリティ人材はさらに求められています。太田さんのように異分野から参入する方も増えるように思います。

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。