AKBとロビ48が「恋チュン」ダンス

 デアゴスティーニ・ジャパン(東京都中央区、村野一社長)は8日、全巻購入で人型ロボットが作れるパートワーク(分冊百科)「週刊『ロビ2』」(全80号)の創刊記念イベントを都内で開いた。

 会場では、独自に開発した立ち乗り型電動パーソナルモビリティーに乗ったロビが登場したほか、アイドルグループ「AKB48」のメンバー5人とロビ48体が一緒に歌と踊りを披露。来場者を大いに盛り上がらせた。

 ロビは身長約34センチメートルで幅16センチメートル。重さは約1キログラム。簡単な音声対話や、内蔵カメラによる人の認識などの機能を持ち、ユーザーとのコミュニケーションがとれる。デザインなどを手がけたロボットクリエイターの高橋智隆氏は「ロビを作り上げて目覚める瞬間を楽しんでほしい」とあいさつした。

日刊工業新聞2017年6月9日

明 豊

明 豊
06月09日
この記事のファシリテーター

総選挙前の仕込感も見え隠れ…

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。