バスケットBリーグの試合会場でストリートラグビーのデモ!異色のコラボが実現

1日の東京エクセレンス公式戦前に、親子でも参加できる体験会

 4月1日(土)に墨田区総合体育館で行われるプロバスケットボールBリーグの東京エクセレンス対豊通ファイティングイーグルス名古屋戦。その公式戦直前のコート上で、ストリートラグビーの体験会が開催される。

 BリーグはBGMやMCなどによる賑やかな演出など、エンターテイメント性の高さで知られる。今回、タックルなどの激しい身体接触を伴わないタッチ式の3人制ボールゲーム「ストリートラグビー」がコート上で行われる。

 Bリーグの試合前にラグビーのイベントを開く狙いについて、石坂聡東京エクセレンスプロモーション・企画G部長は「バスケットボールの試合だけでなく、お客さまに一日楽しんでもらえるイベントとして、これまでもいろいろな演者や団体の皆さまなどとコラボをしてきた」

「他競技とのコラボではどちらの競技も盛り上げられるとともに、ストリートラグビーについては親子で楽しんでもらえたら、という思いがある」と明かす。東京エクセレンス側からストリートラグビーの実施運営主体である一般社団法人STREET RUGBY ALLIANCEに呼びかけがあり、実現した。

 同アライアンスの小山裕昭副代表理事は、「日本のスポーツ文化は一つの競技を極めるような方向に捉えられがち。いろいろなスポーツを観て体験できる双方向の環境を面白い形で提供することにより、(バスケットボールとラグビーが)互いに新たなファンを獲得できるのではないかと考えた」とイベントが実施に至った経緯について説明する。

 Bリーグ第25節となる公式戦は、東京エクセレンスのホームゲームとして今季墨田区初開催となる。東京EX公式サイトによると、「Fイーグルス名古屋とは旧NBDL時代から何度もプレーオフファイナルを争ってきた言わばライバルチームでもあり、東京EXにとっては負けられない相手だ」という。公式戦では白熱した試合が繰り広げられそうだ。




ニュースイッチオリジナル

宮里 秀司

宮里 秀司
03月31日
この記事のファシリテーター

中学時代はバスケ部、高校からラグビーを始めたのでワクワクするイベントです。競技の垣根を越えたイベントが広がれば、子供たちがさまざまな競技に関心をもち、日本のスポーツ文化の発展に寄与するのではないでしょうか。当日のストリートラグビー参加者は、東京エクセレンスの試合を小・中・高校生は無料、大学生以上は通常の半額1,000円で観戦できる(自由席)とのことです。

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

PRmore

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。