直径2センチのコマに注ぎ込まれた“技術力”が激突!!

「全日本製造業コマ大戦全国大会」を4月に横浜で開催

 全日本製造業コマ大戦G1 Japan Cup2017実行委員会(NPO法人全日本製造業コマ大戦協会などで構成)は、2017年4月1日(土)に第3回目の全国大会となる「全日本製造業コマ大戦G1 Japan Cup2017」をクイーンズサークル(クイーンズスクエア横浜内)で開催する。
 

 本大会には、日本国内を5ブロックに分け各地で予選会を行い、各ブロックで優勝・上位入賞したチームと、2016年11月に開催された「第4回全国高校生コマ大戦」の優勝チーム、そして、「全日本製造業世界コマ大戦2015」で優勝したチームを合わせた、計16チームが出場。自らの技術とプライドを込めたコマで、日本一を目指し対決する。

 また、当日は「子どもコマ大戦」や特別展示、さらに、タカラトミー協賛による『ベイブレードバースト(小学生を中心に人気があるベーゴマを現代風にアレンジした対戦玩具)』の大会も同時開催される。コマを介して製造業と市民との接点作りを目的とした催しも開催される。

※コマ大戦とは...
コマ大戦公式戦にて使用されるケンカゴマは直径20mm以下、全長60mm以内(直径は一円玉より小さいコマ)。その小さなコマを製造業が本気で設計し、プロの機械を使用して自社の持てる技術を全て注ぎ込み作成する。コマ大戦ルール
様々なタイプのコマが対決し、白熱の対戦が繰り広げられる


【大会概要】
■日 時:2017年4月1日(土)11:00~17:00
■会 場:クイーンズスクエア横浜 クイーンズサークル
     (神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3/最寄駅:みなとみらい駅)
■観戦料:無料
コマ大戦協会HP(概要掲載)

ニュースイッチオリジナル

松井 里奈

松井 里奈
03月10日
この記事のファシリテーター

コマ大戦は単なる遊びではなく、コマ大戦というツールを通して新たな「人脈」「ネットワーク・連携」「仕事」を生み出しており、副次的な効果が色々な面で出ている。
近年は学生の出場も増えており、参加学生が出場企業に就職するという事例もある。

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

PRmore

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。