今年のベスト観光土産は?

「播州織のハンカチのし袋」など72品が決定

 日本商工会議所と全国観光土産品連盟は2016年度の全国推奨観光土産品72品を決定。民芸部門では小林商事(兵庫県西脇市)の「播州織ハンカチのし袋=写真」に経済産業大臣賞を贈ることなどを決めた。17年2月9日、羽田空港第1旅客ターミナルで表彰式を行う。

 16年度の大臣賞受賞土産品は「播州織ハンカチのし袋」のほか、菓子部門の厚生労働大臣賞が米屋(千葉県成田市)の千葉産落花生を模した最中とまんじゅうの「千葉めぐり」。食品部門の農林水産大臣賞は浜野水産(石川県珠洲市)の塩漬けした鰤(ぶり)をわらと縄で巻いた能登伝統食材「巻鰤」。

 グローバル部門の国土交通大臣賞は一ノ蔵(宮城県大崎市)の温泉熱で加熱熟成した日本酒「一ノ蔵Madena」。このほか、全部門の中から熊本県くすのき園(熊本県宇城市)の「い草コースター」に観光庁長官賞を贈ることなどを決定した。

日刊工業新聞2016年12年22日

宮里 秀司

宮里 秀司
12月22日
この記事のファシリテーター

祝い事でお札を包む場合に、織物製のし袋を使えば有難味が増し、記憶に残るのではないかと思いました。

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。