非常時スマホ30台をフル充電できるマグネシウム空気電池

藤倉ゴムが発売

 藤倉ゴム工業(東京都江東区、森田健司社長)は、非常用マグネシウム空気電池「ワットサット」を開発、発売した。雨水や海水など2リットルの水があればスマートフォン30台をフル充電できる。消費税抜き価格は4万円。

 ワットサットは水と付属の塩を混ぜ合わせて本体に注ぎ込めばすぐに発電する。五つのUSBポートを装備しており、災害発生時は複数のスマートフォンやタブレット端末へ同時に充電可能。

 本体は幅212ミリ×奥行き147ミリ×高さ213ミリメートル、重さ約2キログラム。未利用時はA4サイズの棚に収納できる。同社営業本部は「保証期間5年のため、非常用電源として自治体や企業に利用してほしい」と訴えている。

日刊工業新聞2016年12月7日

明 豊

明 豊
12月12日
この記事のファシリテーター

非常用マグネシウム空気電池といえば古河電池も製品化、伊勢志摩サミットで展示していた。それもスマホ30台充電できるタイプ。技術やコスト的にはこの当たりがひとまず上限なのだろうか。

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。