医療系、宇宙開発ベンチャーなど受賞!「大学発ベンチャー表彰2016」

8月25日東京ビッグサイトにて表彰式も開催

 日本最高峰のベンチャー表彰の一つ、「大学発ベンチャー表彰2016」の受賞8件が決定した。今年で3回目を迎える同表彰は、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)と国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の主催で、受賞後に大きな成果を出したベンチャー企業もある。
 8月25日には東京ビッグサイトにて表彰式が開催され、受賞企業のプレゼンテーションやポスター掲示が行われる。未来を創る優れたベンチャー企業の事業を知る絶好の機会となるだろう。

 表彰式への参加はどなたでも可。事前登録によりスムーズな入場が可能。
 事前登録は公式サイトより
http://www.jst.go.jp/aas/ceremony.html

問い合わせは、JST産学共同開発部起業支援室(03・6380・9014)へ

受賞企業


○文部科学大臣賞 株式会社ファンペップ

 大阪大学にて創出された機能性ペプチドをプラットフォームに、革新的な新規ペプチド医薬品、医薬機器(医薬材料)、機能性化粧品を開発する企業。経験豊かな人材でチームを結成し、大阪大学の機能性ペプチドをもとに抗菌ペプチドや抗体誘導ペプチドなど、今までにない革新的な医薬品の実用化への取り組みが評価された。支援大学等として大阪大学、支援企業として塩野義製薬が合わせて受賞している。
http://funpep.co.jp/

○経済産業大臣賞 株式会社アクセルスペース

 超小型衛星の圧倒的な低コストと短期開発により宇宙の敷居を下げ、官需のみに頼らない爆発的な宇宙利用拡大を目標とする企業。さらには自社衛星50機を打ち上げ、世界全土を毎日観測可能なプラットフォーム「AxelGlobe」の構築を目指す。宇宙という難しいビジネス領域における専用衛星販売、JAXAへの採用という着実な実績と、「AxelGlobe」というスケールの大きい構想実現への取り組みが評価された。支援大学等として東京大学が合わせて受賞した。
https://www.axelspace.com/

○科学技術振興機構理事長賞 株式会社イーディーピー

 多彩な機能を持つダイヤモンドを切削工具、人工宝石、半導体デバイス用ウェハ等、広く応用に供するため、人工ダイヤモンド単結晶の量産技術を確立した企業。産業技術総合研究所(AIST)の開発した大型単結晶製造技術を核に、材料メーカーとしてダイヤモンドの大型単結晶という新しい市場を創出した取り組みが評価された。支援大学等としてAISTが合わせて受賞した。
http://www.d-edp.jp/index.html

○新エネルギー・産業技術総合開発機構理事長賞 コスメディ製薬株式会社

テープ医薬の開発から貼る微細針(マイクロニードル)の実用化まで、経皮吸収の分野において革新的化粧品、医薬品等を開発、製造、販売する企業。生体に負担の少ない新しい投薬の方法として、広く応用が期待できる技術を開発、普及する取り組みが評価された。支援大学等として、京都薬科大学が合わせて受賞した。
http://www.cosmed-pharm.co.jp/

○日本ベンチャー学会会長賞 株式会社ヘルスケアシステムズ

 未病領域に特化した身近な食生活に関連するバイオマーカー検査により、サイエンスに基づいた「受けてみたい」検査を提供する企業。自発的な生活習慣改善モデルの構築に向け、産学のネットワークを構築し、身近なテーマをうまく切り出すことで、バイオマーカー検査を一般消費者に浸透させた取り組みが評価された。支援大学等として名古屋大学が合わせて受賞した。
http://www.hc-sys.com/

○大学発ベンチャー表彰特別賞
株式会社アイキャット


 最先端医用画像処理技術と3次元シミュレーション技術を活用し、歯科インプラント治療の術前診断から手術、治療完了までの全工程をトータルにサポートするシステムを開発・販売する企業。歯科インプラントにおけるトータルソリューションの提供という新しいモデルの実現と今後の歯科医療全体におけるモデル構築への取り組みが評価された。支援大学等として大阪大学、支援企業として産学連携研究所が合わせて受賞した。
http://www.icatcorp.jp/index.html

ジーニアルライト株式会社

 電気回路設計技術力・光学設計技術力を軸に、医療機器の開発、産業用ヘルスケア機器の開発設計・量産までを行う企業。微弱光検出技術を用いた近赤外分光センサーを製造する。独自技術による応用範囲の広いセンサーモジュールの開発と支援企業と連携した実用化への取り組みが評価された。支援大学等として光産業創成大学院大学、支援企業としてアルプス電気が受賞した。
http://www.geniallight.co.jp/

メビオール株式会社

 高分子ハイドロゲル技術を農業に展開し、安全、高栄養価の農産物を生産する持続的農業技術(アイメック®)を提供する企業。栽培システムとしてパッケージ化し、広く普及できる体制を構築している。広く海外に向けて販売し、食糧問題、環境問題の解決へ寄与する取り組みが評価された。支援大学等として合わせて早稲田大学が受賞した。
http://www.mebiol.co.jp/

受賞者の詳細は下記リンクより
http://www.jst.go.jp/aas/award.html

ニュースイッチオリジナル

  

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。