さぁ、春節。訪日外国人に大人気!“抹茶味”菓子相次ぎ発売

明治、サントリースピリッツ、ネスレ相次ぎ新商品

 増大する訪日外国人旅行客の需要を狙って、菓子メーカーの明治が9日に抹茶味の新商品を発売する。抹茶味は外国人に“日本らしい味”で人気が高く、土産需要も多い。食品業界ではネスレ日本(神戸市中央区)がそれぞれ抹茶味の商品を発売し、売り上げは好調だ。サントリースピリッツも外国人需要を見込んで抹茶味リキュールを強化するなど、動きはさらに広がりそうだ。

 明治は定番ブランドのアーモンドとたけのこの里、ポルテでそれぞれ抹茶味商品を発売する。アーモンドの商品名は「京抹茶チョコレート仕立て」(写真)。カリッとしたアーモンドを甘さ控えめチョコと京都府産茶葉を使用した抹茶チョコの2層でコーティング。ポルタ、たけのこの里も含め、販売ルートは土産店でなく一般スーパー、コンビニエンスストアを中心にする予定だ。

 明治は外国人需要を狙って、他にも地域限定商品として関西限定の「きのこの山」「アポロ」抹茶商品、静岡と山梨県限定の「きのこの山緑茶」を展開。土産用に大容量で、消費税抜き価格は600−800円。

サントリースピリッツは「抹茶プレッソ」発売


 サントリースピリッツは、増加している訪日外国人を意識したリキュールの新商品「抹茶プレッソ=写真」を3月29日に発売する。宇治抹茶をベースにしたアルコール度数14%の酒で、氷を入れたグラスに注いで飲む。

 抹茶は和食系食品の中でも外国人の人気が高く、チョコレートやアイスクリームでも抹茶味が売上額上位にランクインしている。サントリーは新商品で日本人とともに外国人の飲用や土産需要を掘り起こす考え。

 容量は300ミリリットルで、消費税抜き価格は500円。宇治抹茶のほかに隠し味で玉露を加えた。パッケージは黒を基調に、茶わんに入った抹茶をイメージするようにした。抹茶風味のカルーアも3月1日発売予定。

ネスレ日本では好評の抹茶味に続き日本酒味発売


 ネスレ日本(神戸市中央区、高岡浩三社長、078・230・7000)は、日本酒フレーバーのチョコレート菓子「キットカット日本酒=写真」を発売した。訪日外国人観光客が選ぶみやげ商品向けで、日本酒パウダーを練り込んで日本酒の繊細な味と香りを再現した。3枚入りと9枚入りがあり、消費税抜き価格は150円と700円。3枚入りはコンビニエンスストア、9枚入りはみやげ店などで販売する。
 
 キットカットでは抹茶フレーバーが外国人が手軽に買える日本みやげとして人気を博し、2015年の売り上げが前年比2割増となった。日本酒商品は外国人に分かりやすいよう外装に一升瓶をデザイン。毛筆で書いた商品名に桜をあしらい、視覚効果を高めた。

日刊工業新聞2016年2月5日、2016年2月2日、2016年2月3日建設・エネルギー・生活2面

昆 梓紗

昆 梓紗
02月07日
この記事のファシリテーター

緑茶や抹茶が持つ健康効果にも注目が集まっており、お茶そのものへの関心も高まっています。抹茶味のお菓子や飲料はパッケージも和柄が多く、手ごろな値段なのでお土産に購入されるのでしょう。

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。