シャープ、本社を奈良・天理工場に移転か

 シャープは2016年内に大阪市阿倍野区にある本社を天理工場(奈良県天理市)に移す検討を始めた。本社ビルはすでにニトリホールディングス(HD)への売却を決定済み。天理工場は研究・生産技術開発拠点。規模は小さいが液晶パネルの開発や生産も行っている。度重なる事業再編などで建屋内には空きスペースが多い。

 現本社に在籍する社員は約800人で、このうち過半は営業関連。営業は大阪市内の別の拠点に移り、残りの間接部門などの社員が天理工場に移る。
<全文は日刊工業新聞電子版に会員登録して頂くとお読みになれます>

日刊工業新聞2015年11月30日3面記事から抜粋
日刊工業新聞電子版

明 豊

明 豊
11月30日
この記事のファシリテーター

工場を本社にするのは再生企業のありがちなパターン。ガラパゴスになるのは良くない。東京じゃダメなの?

この記事にコメントする

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。