1人で転がるも良し、2人でぶつかるも良し。

バンダイ子会社のシー・シー・ピー、「バブルボール」きょう発売

 シー・シー・ピー(東京都台東区、宮嶋雅夫社長、03・5806・3501)は、ビニール製の本体に空気を入れて膨らませ、頭からすっぽりとかぶって遊ぶ玩具「バブルボール」を9月1日に発売する。遊び方はぶつかったり転がったりとさまざまで、鬼ごっこなどの定番の遊びやサッカーなどのスポーツも新感覚で楽しめる。本体サイズは子どもから大人まで対応の約120センチ×100センチメートル。全2色。消費税抜きの想定価格は1万2000円。玩具店などで販売する。

日刊工業新聞 2017年8月28日

斉藤 陽一

斉藤 陽一
09月01日
この記事のファシリテーター

 プレスリリースによると、市販の空気入れで簡単に膨らますことができるとのこと。いずれ「モヤモヤさまぁ~ず2」とかに出てきそうですね。

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。