沖縄の「いちゃいちゃ」増産へ 

特産セーイカの揚げ物が販売好調

 すけ産業(沖縄県八重瀬町)は、特産の魚介類・セーイカ(ソデイカ)を使った加工品「いちゃいちゃ」の生産工場を建設する。本店近隣に設ける。工場の延べ床面積は約660平方メートル。増産することで出荷量を現在の2倍程度に拡大する。

 沖縄県内の小売りチェーンやネット通販による県外への販路拡大を狙う。いちゃいちゃはイカの耳(エンペラ)などを薄い衣で揚げた総菜。現在は鮮魚店内で生産しているが作業場が手狭になったため専用工場を新設する。9月上旬に完成、10月から稼働する予定。

 増産に合わせて、県内スーパーと商談を進めている。また人員を拡充してネット販売を強化する考え。自社店舗や道の駅など近郊を中心に販売していた販路の拡大に乗り出す。

 土地や設備取得を含む総投資額は約8000万円。うち5500万円を沖縄振興開発金融公庫から「沖縄特産品振興貸付」で融資を受けた。

日刊工業新聞2017年8月18日

三苫 能徳

三苫 能徳
08月23日
この記事のファシリテーター

「いちゃ=イカ」のことだそうです。耳とはイカの△の部位ですね。もともと耳は使い道がなく、安く処分されていたとか。常温だと固いのかなと思いきや、ムチムチしたほどよいやわらかさ。濃いめの味付けで酒が進みます。

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。