アクセスランキング

1

「インプレッサ」納車待ち3カ月、“成長痛”の群馬製作所はどう苦しみを抜け出すか

クルマ新時代

「インプレッサ」納車待ち3カ月、“成長痛”の群馬製作所はどう苦しみを抜け出すか

 納車待ち3カ月―。スバル車は販売が拡大し、世界生産の約6割を担う群馬製作所(群馬県太田...

2

他車からの乗り換えが全受注の半数超え。インプレッサはなぜ強い

クルマ新時代

他車からの乗り換えが全受注の半数超え。インプレッサはなぜ強い

**スバル商品企画本部プロジェクトゼネラルマネージャー・阿部一博氏  5年ぶりの全面改良...

3

スバルの快進撃は旗艦車種「レガシィ」の否定から始まった

クルマ新時代

スバルの快進撃は旗艦車種「レガシィ」の否定から始まった

 「世の中の車の“群れ”を見る。群れの中でスバルらしさをいかに出していくか。これが我々の...

4

新幹線、新型車両「N700S」床下のヒミツ

トピック

新幹線、新型車両「N700S」床下のヒミツ

 JR東海は2020年度に東海道新幹線に投入する新型車両「N700S」の開発を進める。...

5

ランニングシューズの靴ひもが、中国から国内生産に切り替わった理由

スポーツ・五輪

ランニングシューズの靴ひもが、中国から国内生産に切り替わった理由

 ツインズ(千葉県船橋市、梶原隆司社長)は、中国で委託製造していた靴ひも「キャタピラン...

6

さすがJR系コンビニ、業界に一石を投じる“地域に生きる”店舗

コンビニ&SPA

さすがJR系コンビニ、業界に一石を投じる“地域に生きる”店舗

 JR東日本リテールネット(東京都新宿区、大和田徹社長)は、コンビニエンスストア「ニュ...

7

東芝の半導体メモリー会社、18年度上場前提に売却

トピック

東芝の半導体メモリー会社、18年度上場前提に売却

 東芝が分社して設立する半導体メモリーの新会社「東芝メモリ」について、早ければ2018...

8

社員7人の町工場、残業ゼロで年収600万円超!ヒントはラーメン屋に

働き方が変わる

社員7人の町工場、残業ゼロで年収600万円超!ヒントはラーメン屋に

 違法な長時間労働が問題視される中、社員わずか7人という中小企業が残業ゼロに成功してい...

9

新型SUV「XV」はスバルらしい電気自動車につながるか

クルマ新時代

新型SUV「XV」はスバルらしい電気自動車につながるか

 「環境規制に対応するため電気自動車(EV)の投入を決心した」。富士重工業社長の吉永泰...

10

スバルに売れすぎリスク

クルマ新時代

スバルに売れすぎリスク

 「これがスバルの販売店?と目を疑うくらい立派な建物だった」。北米営業を担当する執行役...

11

JR東海、台湾に新型新幹線。「N700系」ベースで

トピック

JR東海、台湾に新型新幹線。「N700系」ベースで

 JR東海と台湾高速鉄道(台湾新幹線)を運営する台湾高速鉄路(高鉄)は、台湾新幹線に「...

12

ジャパンディスプレイ、経営陣刷新。どうなる有機EL戦略

電子部品

ジャパンディスプレイ、経営陣刷新。どうなる有機EL戦略

  ジャパンディスプレイ(JDI)は22日、9月末をめどに子会社化する予定の有機EL開...

13

「ノート」向けの投資を前倒しする数少ない日産直系のサプライヤー

クルマ新時代

「ノート」向けの投資を前倒しする数少ない日産直系のサプライヤー

 愛知機械工業は日産自動車の小型車「ノート」向けのエンジンやギアボックスを増産する。2...

14

世界シェアはわずか1%、「SUBARU」社長はなぜ死ぬほど考えるのか

クルマ新時代

世界シェアはわずか1%、「SUBARU」社長はなぜ死ぬほど考えるのか

 4月1日。富士重工業は社名を「SUBARU」(スバル)に変える。社名とブランド名の統...

15

新幹線が止まらないのは残念だけど、19年開業へ動き出す宇都宮ライトレール

トピック

新幹線が止まらないのは残念だけど、19年開業へ動き出す宇都宮ライトレール

 宇都宮市と栃木県芳賀町が出資する第三セクターの次世代型路面電車(LRT)の運営会社「...

今日のリケジョ more

秦 嘉芸

秦 嘉芸さん

住友生命保険相互会社

日刊工業新聞電子版購読