斉藤 陽一さいとう よういち

 サッカーW杯日韓大会で盛り上がった2002年(平14)に日刊工業新聞社に入社。整理部を振り出しに南東京支局、情報通信担当、環境担当、機械担当、自動車担当を経て、2016年2月に文部科学省の記者クラブに異動、ライフサイエンス分野を担当することに。スポーツ取材歴は日本工作機械工業会の野球大会(2012年夏と2013年夏)。スポーツの経験は学生時代に野球とゴルフ(でも、うまくはない)。ゴルフは「早撃ちマック」こと佐藤精一プロに3ホールだけレッスンしてもらったのが自慢(それでも、うまくはない)。好きな作家は水島新司、愛読誌は週刊プロレス。好きなプロレスラーの一人が現役時代の馳浩・前文科相。半年間だけでも馳大臣を担当できたのは一生の思い出です。

斉藤 陽一さんがクリップした記事

クルマ売るだけでなく、サッカーも教えます

スポーツ・五輪

クルマ売るだけでなく、サッカーも教えます

主要素材、生産の回復続く

未来を創る素材

主要素材、生産の回復続く

車いすバスケ、仮想現実で体感

スポーツ・五輪

車いすバスケ、仮想現実で体感

富士通、社内のスポーツ選手が事業開発に協力

スポーツ・五輪

富士通、社内のスポーツ選手が事業開発に協力

スポーツ用手袋で自社ブランド立ち上げ

スポーツ・五輪

スポーツ用手袋で自社ブランド立ち上げ

ゴルフの飛距離左右する「1万分の5秒」を解析

スポーツ・五輪

ゴルフの飛距離左右する「1万分の5秒」を解析

昨季引退の広島・黒田投手、限定30個の「手形貯金箱」が即完売

スポーツ・五輪

昨季引退の広島・黒田投手、限定30個の「手形貯金箱」が即完売

低酸素トレーニング室、東京五輪に向け引き合い増

スポーツ・五輪

低酸素トレーニング室、東京五輪に向け引き合い増

日本ユニシス、バドミントン選手の活躍が社員の支えに

スポーツ・五輪

日本ユニシス、バドミントン選手の活躍が社員の支えに

NEC、スポーツ部通じて認知度向上

スポーツ・五輪

NEC、スポーツ部通じて認知度向上

元代表監督・岡ちゃんがオーナーのFC今治、国内で初めて選手をクラウド分析

スポーツ・五輪

元代表監督・岡ちゃんがオーナーのFC今治、国内で初めて選手をクラウド分析

全国高校サッカー優勝・青森山田高を「アシスト」した大阪の企業

スポーツ・五輪

全国高校サッカー優勝・青森山田高を「アシスト」した大阪の企業

スポーツ観戦、SNSで盛り上がり共有。学生ベンチャーの事業も“オンシーズン”

スポーツ・五輪

スポーツ観戦、SNSで盛り上がり共有。学生ベンチャーの事業も“オンシーズン”

捕手は「懐疑性」、内野手は「集団性」…野球部の行動特性を就活に活かす

スポーツ・五輪

捕手は「懐疑性」、内野手は「集団性」…野球部の行動特性を就活に活かす

バイクだけじゃなく、ボートもやってます

スポーツ・五輪

バイクだけじゃなく、ボートもやってます

野生由来マウス、ゲノム編集でおとなしく。毛も茶色から黒へ

ヘルスケア

野生由来マウス、ゲノム編集でおとなしく。毛も茶色から黒へ

クロール泳ぎの抵抗増、速さの2乗でなく3乗に比例

スポーツ・五輪

クロール泳ぎの抵抗増、速さの2乗でなく3乗に比例

日本一奪還なるか?栃木・大田原産トウガラシ、カギは「ヘタ取り自動化」

地方創生

日本一奪還なるか?栃木・大田原産トウガラシ、カギは「ヘタ取り自動化」